サイバーエリアリサーチ

サイバーエリアリサーチ株式会社

  • サイトマップ
  • お問合せ

オンリーワンテクノロジー(IP Geolocation調査)

調査の概要

IPv4空間(約43億)を見てみますと、*現在約31億のIPアドレスが236の国及び地域に割り当てられています。
割り当て上位国の概要につきましては下図の通りで、日本には全体の約6%である1億8千万あまりのIPアドレスが割り当てられていると推測されます。(*2010年7月末弊社調査結果)

IPアドレス割り当て上位国

調査および判定方法について

サイバーエリアリサーチでは、主にルータなどネットワーク機器の繋がりをネットワーク層*で分析し、地域判定を行っております。(*OSI参照モデルにおける7階層のうちの3階層の部分です。)

判定方法その1:ネットワーク機器の繋がり

例えば、トレースルートにより三島市に住むAさんと三島市に住むBさんのパソコンの直前のネットワーク機器が同じであるということが分かったとします。この場合、2人は三島市に住んでおりますので共通の直前ネットワーク機器は三島市内にある可能性が高いと言えます。 同様の考え方により、このネットワーク機器がパソコンの直前にあるCさんも三島市に住んでいる可能性が高いと推測する事が出来ます。
また、三島市に住んでいるAさんBさんCさんの2台前のネットワーク機器は、静岡市に住むDさんと浜松市に住むEさんの2台前のネットワーク機器と同じです。この場合、5人は静岡県内に住んでおりますので共通の2台前のネットワーク機器は静岡県内にある可能性が高いと推測する事が出来ます。
同様の考え方により、このネットワーク機器に繋がっているFさんは静岡県内に住んでいる可能性が高いと推測範囲を広げていく事が出来ます。

IPアドレス地域判定

このように、「ネットワーク機器の繋がり」を分析することにより、IPアドレスの地域判定をすることが出来ます。現在、判明しているネットワーク機器の数は約5千件となっております。

判定方法その2:IPアドレスの逆引き結果

日本国内で使用されているIPアドレスからホスト名を逆引きすると、約1億IPアドレス (全体の54%)について結果を得ることが出来ます。
IPアドレスを逆引きしたホスト名とその他の情報を元に分析を行うと、ISPによっては ホスト名に地域を表す文字列を含めているケースがあることが判ります。

例えば、IPアドレス「218.219.62.145」の逆引き結果が「62.145.adsl.shizuoka.arearesearch.co.jp」というホスト名であったとします。ホスト名には「shizuoka」と静岡を表すキーワードが含まれており、このIPアドレスは 静岡県内で使用されている可能性が有ると考えることが出来ます。

IPアドレス逆引き結果

このように、「IPアドレスの逆引き結果」を分析することにより、IPアドレスの地域判定をすることが出来ます。現在、判明しているキーワードの判定パターン数は約15万件となっております。



この他にも、アンケート情報やパートナー企業等から提供される月間約10万件の情報、ISPがWebサイトに掲載しているサービスエリア等の公開情報や、創業当時より10年以上にも及ぶ過去からの蓄積された情報等、数多くの情報を複合的に分析することにより、IPアドレスの地域判定を行っております。



地域判定を行うにはこれら多くの情報を複合的に分析する必要がある為、専用のシステムにより日々、自動的に処理されておりますが、システムによる自動処理だけでは誤った情報の混入を見分ける事は困難です。そこで、判定の鍵となる「ネットワーク機器の繋がり」や「IPアドレスの逆引き結果」等の分析、自動的に処理された地域判定データの検査については専任の分析士が専用のツール群を用いて目視で行うことにより、地域判定の精度を高めております。



サイバーエリアリサーチでは、こうした一連のデータ製造過程において品質マネジメントシステム(ISO9001)に準拠したフローを構築しております。

ページの先頭へ戻る