サイバーエリアリサーチ

サイバーエリアリサーチ株式会社

  • サイトマップ
  • お問合せ
CAR Navigation vol.47 どこどこJPでWebサイトの課題を解決!~エリアターゲティング編~

広報誌 CAR Navigation vol.47 PDFダウンロードPDFダウンロード(1.8MB)

IPアドレスから位置情報や企業情報など90種類の情報を判定するIP Geolocation& IP Intelligence API「どこどこJP」。今回のCARNavigationでは、Webコンテンツの最適化やアクセス解析ツールとの連携でどこどこJPの位置情報を活用していただいているお客様の“声”をご紹介します。

理想とするWebサイトの実現を支援したものとは?

完然無添加|然-しかり-

  

自然派化粧品を製造・販売しているブランド長寿の里では、ECサイトと実店舗で化粧品と健康食品を販売しています。自然と大地が育んだ安心・安全な“完然無添加”にこだわり、本当に必要なものだけで作った嘘をつかない商品づくりをしています。


テレビCMによる商品告知を行う中で、Googleアナリティクスを使って地域ごとに効果がどれくらいあるのかを計測したいと考えました。実際に分析をするとデータが英語でわかりづらく、精度にも少し不安を感じました。日本語で精度の高いデータによる分析をしたいという思いで複数の会社に問い合わせると、「Googleアナリティクスではできない」という回答がほとんどを占めました。ところがサイバーエリアリサーチからは、「どこどこJP」を使い、Googleアナリティクスに外部データを格納することで実現可能だという回答があったのです。制約に縛られずに考えていたことを実現できる点や分析に関する知識の深さ・分析力の強さから、サイバーエリアリサーチの「どこどこJP」をGoogleアナリティクスに連携することにしました。


長寿の里には全国共通で取り扱う主力商品に加え、地域を限定して販売する商品もあります。全世界からアクセスできるWebサイト上でも、地域限定商品は販売をしている地域のユーザだけに訴求しなければならないという課題がありました。これを解決したのが、Webサイトにアクセスをしたユーザの位置情報に合わせて表示する商品情報を最適化する「エリアターゲティング」でした。


コンテンツ切り替えに必要なプログラムの設計を、長寿の里からの要望をもとにサイバーエリアリサーチが担当。設定における手順書の作成や動作検証などのフォローもあり、スムーズに導入を完了することができました。長寿の里が思い描いていた“心くばりのできるWebサイト”の実現を後押ししたのは、サイバーエリアリサーチの技術力と細やかなサポートでした。

どこどこJPをコンテンツの最適化とアクセス解析で活用

長寿の里ロゴ

長寿の里は、人の持つ本来の美しさを引き出す「化粧品」と「健康食品」を販売しています。健康や肌にとって「本当に良いもの」をお届けしたいという思いで作り上げた商品すべてに共通していることは、無添加と自然素材の原料へのこだわりです。大切な想いを形にした完然無添加の「然-しかり-」。長寿の里は、ずっと長く安心してお使いいだだける商品を提供していきます。

■長寿の里 Webサイト http://www.chojyu.com/


顧客満足度の向上と送客力UPを両立したWebサイトの秘訣とは?

  

株式会社オートウェイ様は、「インターネットでタイヤを購入しても取り付けができず実店舗で購入をする方が多い」という課題の解決を目的とし、全国のタイヤ取付店を紹介するポータルサイト「タイヤピット」を運営しています。通常タイヤの取り付けは、近隣の取付店で行います。そこで、自宅から近い取付店をおすすめできれば、インターネットから安心して商品を購入してもらうことができると考えました。


オートウェイ様ではIPアドレスから位置情報を判定する「どこどこJP」を使って、タイヤピットのトップページのコンテンツを切り替えています。ユーザがタイヤピットで取付店を調べようとアクセスをすると、同じ都道府県内の取付店が表示されるように自動的に切り替わります。このようにどこどこJPの情報を使うことで、会員登録がなく住所がわからないお客様にも取付店の情報を最適化することができるようになりました。「自分の住んでいる都道府県を選択する」というユーザの手間を削減することで、お客様の利便性と満足度の向上を実現しています。また、タイヤピットで近隣の取付店を紹介することにより、送客率がアップし、O2Oの効果も生まれています。タイヤのインターネット通販にとって取付店は欠かせない存在です。送客率が上がることで、加盟取付店様の増加にもつながります。


会員情報・どこどこJPで判定した位置情報による最適化

オートウェイ様はGoogleアナリティクスでアクセス解析を行っており、Webサイト内の動きからユーザの属性を推測していました。例えば、商用車を利用しているユーザは車種が固定されている場合が多く、ページ遷移が少ない傾向にあります。対して自家用車を利用しているユーザは、比較検討をするためページ遷移は多いという傾向があります。今後はどこどこJPとGoogleアナリティクスを連携することで、推測ではなく事実として企業情報を取得し、Webサイトの最適化に加え分析での活用もしていきたいと考えています。



福岡県からアクセスした場合
タイヤピットキャプチャ

http://www.tirepit.jp/


オートウェイ様ロゴ

株式会社オートウェイは、海外メーカーから高品質のタイヤとオリジナルホイールを直輸入、店舗およびネット通販でお客様に低価格にて販売する会社です。タイヤは総在庫70万本以上の豊富な品揃えと幅広いラインナップを取り揃え、ホイールは独占販売の輸入ホイール販売が急拡大しています。皆様からの信頼と期待に応える『ワンダフルカンパニー』を目指しています。

■株式会社オートウェイ様 Webサイト http://www.autoway.jp/


 CAR Navigation バックナンバー

「BtoBアクセス分析」が創出するWebサイトの新たな役割

「BtoBマーケティング」という言葉が注目を集める背景には、限られた営業リソースをいかに効率よく活用し、売上につなげるかという課題に加え、オンラインの情報発信が当たり前になったことによる顧客の購買行動の変化があります。BtoB企業におけるWebサイトの重要性が高まっている現状を踏まえ、BtoB企業のWebサイトに新たな役割を生み出す「BtoBアクセス分析」について解説します。

Third-Party Cookieが抱える課題と現状

個人に関わる情報の活用に慎重さを求められる潮流が強まる中、インターネット広告業界において、「Cookie(クッキー)」と呼ばれる技術によって取得される情報に対し、プライバシー上の懸念点が議論されています。インターネット広告配信技術におけるCookieの役割と課題、そしてサイバーエリアリサーチの提供するCookieを使わないターゲティング技術についてお伝えします。

その他のバックナンバー一覧はこちら

ページの先頭へ戻る